« "2011年の心残りSP①" | Main | "2011 FINAL「Link & Circle」" »

26 December 2011

"2011年の心残りSP②"

忘れていないだろうか。

海の向こうの大事の陰に隠れて、
我が国の誇る?先の副将軍も同日、お役御免だったことを…

「ああ人生に涙あり」を聞くと妹が泣き出したHIRO&C☆ですこんばんわ。
そんな僕は「大岡越前」のOPが何故か怖かった記憶が。

さてさて、書く書く言って放っておいた、
9月末の「OO(ダブルオー)リベンジの旅」
とっとと書く事と致しましょう。
 
 
未開の観光地、というのも悪くないですが、
個人的には昔住んでいた場所、
最近では仕事の出張などで立ち寄っただけの場所など、
思い入れが少なからずある場所に行くのが好きな方で。

自ずと一人旅となってしまうのですが、
まあこれは気楽っちゃあ気楽。

今年は仕事の都合で木金休みが夏場続いておりましたが、
9月末にカレンダーが戻る際、運良く4連休となりまして。

初日の木曜日に当日の宿を決めて即出発という、
何とも行き当たりばったりな旅を決め込みました。

まずは圏央道~中央道と来て、大月JCTから東富士五湖道路へ。

今回のサブ目的として
「行きと帰りで富士山をぐるっと回るような通り方をしよう」
というのを事前に決めておりました。
で、行きは富士山の右半分を選択。

一度一般道に降りてから、今度は御殿場から東名道。
今回の第一目的地へいざ、という感じです。

この日の昼飯は浜名湖SA。
「うなトロ月見丼」なるものを頂きましたよ。

Unatoro_tsukimi_2

出てくるのが早い!!まずはここにビックリでしたね。
うな玉は知っていますが、これにとろろを加えてどうなるか…?
ちょっとチャレンジでしたが、さすがに人気メニューだけあって美味!!

ちょっと食い足りなくて、ついでに静岡風おでんなんぞ。

Shizuoka_oden

初めて食べましたが、
普段のおでんと違うダシのコクの深さにこちらも感動。

この後さらに車を走らせ、愛知県へ突入。

さてここで。
普段近所走りでは車に繋げたiPodの音楽を聴くことが多いですが、
遠くに出かけることがある際は、専らラジオを聞いてます、しかもAM。

AM派なのは昔からで、癖になっている部分もあるし、
どうもFMの話し手さんのノリを体が受け付けないというか。
あとは地元に住んでいる人の気分を味わいたいというのもあります。

閑話休題。

愛知県は岡崎市で高速を降りて一般道へ。
まずは、とある会社の寮へ。

Ryou

実はこちら、
8年前に大学院のインターンシップでお世話になった会社の寮。
3週間、こちらで生活しておりました。

当時は仙台は冷夏で、最高気温が25℃を超えることも稀。
その状況で連日真夏日の愛知にやってきて、
ずーっと夏バテの症状に苦しみ、メシもまともに食えませんでしたが、
夕食は必ず食べるようにはしておりました。

玄関先で庭の手入れをしている管理人さんの顔、
久々に思い出したなあ…

当時はもう、東京以西の地に縁がある事は、
今後の人生無いんじゃないかという思いもありましたが、
今の会社に入社後、そちらの都合で再度この地に来ることになります。

来たのは2年前のことで、この時は2泊。
ほとんどホテルと工場との行き来で、まともに出歩くことは無く、
以前お世話になった、上の寮との距離感は分からないままでした。

で、場所を調べてみると…たった3㎞!!!
意外と近いところにあるという、コレは偶然というべきなのか…

Closed

ちなみに、工場はもうありません。

夕暮れ目前にして、「1st REVENGE」は終了。
ここでせっかくなので、IIDXの行脚を稼ごうとしてゲーセンへ。
意外に時間がかかってしまって、出る頃にはすでに真っ暗。

で、この日の宿舎は何故か静岡県磐田市なんです(笑)
割引も無い日に高速で来てしまったこともあり、
金をケチろう&じっくり走ろうというコンセプトの下、
磐田までは国道1号オンリーで約4時間を走ることを決め込みました。

この地域のラジオは専らドラゴンズ戦。
とはいえ、たまたま地元:宮城のラジオが入ったので、
楽天戦を聞きながら、という不思議な状況。

コレが結構疲れました。
まあ無理しないで高速乗れよ、って話ですけど。
静岡はHOT SPARとボウリング場が何であんなに多いの…?

磐田に着いたのは午後10時。
インター近くのビジネスホテルに泊まりました。
実はこちらも、仕事の関係で3年前に2泊しております。
以前は早起きをするべく、夜は早寝を決め込みましたが、
今回は買ったお酒をちびちびと呑みつつ、
疲れた体を癒しましたとさ。

-9/29の走行距離:500㎞-

さて2日目。

朝は時間ギリギリまでのんびりしてチェックアウトし、
程ない所にあるゲーセンで静岡行脚を達成。
そのまま、車を西へ走らせます。

昼過ぎに着いたのが…御前崎。

Omaezaki

ここで昼飯にマグロ尽くしを頂きました。
正直、ちょっと微妙な感じでしたが…まあいいか。

Maguro

さて、なぜこんな所へ来たのか?
実は、写真を見る限り、漁業のイメージがある御前崎ですが、
しばらく車を走らせると…

Kd

輸出用自動車のモータープールがあります。
で、ここに仕事で来て、磐田で2泊…

という訳で、なかなかに意味(忌み)ある場所です。

ところが、今年は個人的にも、
世間的にも話題ある場所となりました。

Hamaoka

この場所からほどなくして、「アレ」があります。
この時には運転を完全に停止しておりましたが…
あまり多くは語らないようにします。

さて、この近くにはちょっとした公園があるのですが、
ここの風景で特徴的なのが、風力発電のプロペラ。

Wind

ここでは、真下にまで近づくことができます。
この日は結構風が強く、プロペラもかなりの勢いで回っていました。
風切り音、間近で聞くと結構デカい音がするんです。
まあそりゃそうだわな、これくらい勢い良く回ってくれないと、
電気なんて生み出せやしないよなあ…

日本を揺るがした「アレ」と、クリーンエネルギーの一端。
その両方がともに存在するこの場所。
貴方がここにいたら、何を想うでしょうか。

さて、これで「2nd REVENGE」は終了。

「OO(ダブルオー)」とは、ガンダムではなく、
「岡崎」「御前崎」の頭文字だったのです。

とは言え、まだ昼過ぎ。
という事で、「EXTRA STAGE」へ。

せっかく静岡来るなら、
衝撃を受けたあの曲の場所に行かなければ…!!

……

………

という事で行ってきたよー。

Numadu

「沼津みなと新鮮館」。

思わず歌いそうになってしまったのは内緒だ。

ところが、夕飯にはまだ早い時間の到着で、
腹は減ってない、店は開いてないのダブルパンチ。

10分くらい周りを散策して、写真撮って終了!!

…まだ帰るには早い…

ここで、最大の暴挙、
「ONE MORE EXTRA STAGE」突入を決行。

出発の際に決めていた
「富士山を回るような道で」のコンセプトの下、
真っ暗な中、富士山を見えないながらも右手に、山道を疾走。

いや、しかし道中、
30分で信号が2~3個程度という本当に山道の中、
対向車もほとんど来なければ、後ろに続く車も無い、
さらに街灯なんて皆無な状況下で車を走らせるというのは、
非常に貴重な経験でした。
BGMにしていた「Far east nightbird」がハマるハマる。

孤独な山道が一段落したかと思いきや、今度は峠。
ハンドル操作が忙しいのなんのって。

何のチューンもしていない一般車ですが、
少しは攻めたい、という「血」が騒ぎまして。
非常にスリリングなドライブでしたが、ちゃんと無事故だよ。

そんな道の先にあるのは、人生初の山梨県。
途中、あの「上九一色村」だった場所を通り、一路甲府へ。

で、山梨に来た理由というのは…実は無く(笑)
IIDXの行脚の記録を記したら、そのまま中央道に乗って帰路へ。

自宅直前のSAで、
深夜12時をまたいで高速料金を安くするべく時間調整。
そして帰宅。
車のメーターを見たら、950㎞って書いてあったよ。

腰も若干イカれ、その日は倒れるように寝ましたとさ。

やっぱり家が一番だね、楽しかったけど。

« "2011年の心残りSP①" | Main | "2011 FINAL「Link & Circle」" »

旅行・地域」カテゴリの記事

Comments

I don't even know the way I ended up here, however I believed this publish used to be great. I don't understand who you might be however certainly you are going to a well-known blogger if you happen to are not already. Cheers!

I all the time used to study paragraph in news papers but now as I am a user of web so from now I am using net for content, thanks to web.

Hi there, I discovered your site by way of Google even as searching for a similar topic, your site came up, it seems good. I have bookmarked it in my google bookmarks. Hello there, just turned into aware of your blog via Google, and found that it's truly informative. I'm going to be careful for brussels. I will appreciate for those who continue this in future. Numerous folks can be benefited from your writing. Cheers!

I do believe all the ideas you've introduced for your post. They are really convincing and will certainly work. Nonetheless, the posts are very brief for starters. May just you please prolong them a little from subsequent time? Thanks for the post.

Hi there to every one, it's really a good for me to pay a quick visit this web site, it contains precious Information.

Hey would you mind stating which blog platform you're working with? I'm going to start my own blog in the near future but I'm having a tough time making a decision between BlogEngine/Wordpress/B2evolution and Drupal. The reason I ask is because your design and style seems different then most blogs and I'm looking for something unique. P.S Apologies for getting off-topic but I had to ask!

Fantastic web site. A lot of helpful info here. I am sending it to some buddies ans additionally sharing in delicious. And naturally, thanks on your effort!

Hey! Someone in my Facebook group shared this site with us so I came to take a look. I'm definitely loving the information. I'm book-marking and will be tweeting this to my followers! Outstanding blog and amazing style and design.

Nice post. I learn something new and challenging on websites I stumbleupon everyday. It will always be useful to read content from other writers and use something from other websites.

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference "2011年の心残りSP②":

« "2011年の心残りSP①" | Main | "2011 FINAL「Link & Circle」" »